スーパーノートクラブ・プリンターを手に入れた

実家に帰省した際、ハードオフに寄り道してみた。
なんとなくジャンクを見て回っていたら、何やら気になったものが。
スーパーノートクラブ・プリンターというものだ。

なんとなく気になったので買って帰ることにした。
スーパーノートクラブで調べてみたら、二十数年前に発売されたパソコン型のおもちゃらしい。

うちに戻って早速開封。
コネクタがDサブ25ピンだ。
おもちゃだしピンアサインはどうなのだろうと思いつつ、コネクタ部分をばらしてみる。

18~25ピンがまとめて接続されてある。
ほかの端子はわからないが、18~25ピンがまとめて接続されてある感じから、Dサブ25ピンのパラレルポートっぽい。
試しにポケコンにつないで印字してみる。

印刷する前に、テスト印字モードを試してみる。
LINE FEEDキーを押しながら電源を入れてみたところ、予想通りテスト印字された。
そして、ポケコンで0x20~0xFFまでを印字するプログラムを組んで印字してみたら、目論見通り印刷された。
ただ0x80~0xFFはカタカナとかではなかった。
おもちゃなので印刷遅いけど、まあなんかいい感じの大きさなので使えるようにしたいものだ。

印刷した感じ若干文字が薄く感じるが、濃度調整できないのを何とかしたいな。
用紙も古いからそのせいかもしれないが、感熱紙ロールは別のプリンタと幅が同じなのでそれと入れ替えて確認してみるか。
あとは制御コードが何かかな。
古いおもちゃだから情報がないけど、合間を見ながら遊んでみるか。

カテゴリー: ジャンク, ポケコン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください