ひとりごと

戻る

4/23(AM11:40)のひとりごと


また風邪ひいたっ! Σ(゚Д゚)
ここのところ夜の10時過ぎまで仕事していることがあって、睡眠不足気味だったわけだが、やっぱり風邪をひいてしまった。
面白い仕事なので遅くなるのはそれほど苦ではないのだが、体壊しては元も子もない。
残業時間もすごいことになっているので、給料日が楽しみだ。


とうとう今週の水曜日は『ぱにぽにだっしゅ!』DVD6巻の発売日だ。
昼休みに抜け出すしかなさそうだ。


本日、渋谷のアニメイトにいってみた。
アニメイトのサイトにあった案内図を元にいってみたが、分かりにくい場所にあった。
案内図で見ると、細い横道と普通の道が同じ幅の道で記されていたため周辺を無駄に一周してしまった。
アニメイトに限らないけど、この手の案内図ってのは不親切極まりない。
渋谷のアニメイトはまだマシな方で、道の幅以外のところでは、道の曲がり具合や目印になる建物の配置は、場所さえ分かってしまえば結構正確な方だとわかる。
ひどいところになると、距離感が出鱈目だったり、道の曲がり具合が出鱈目だったり、目印の建物が案内図と違ったりする。
駅から結構近いかなと思ったら、想像以上に長距離歩かされたり、案内図では直線の道なのに現地行ってみると曲がり道だったり。
いつぞどこかのハードオフに行こうとした時は危うく完全に道に迷ってしまうところだった。
他にも案内図を信じてひどい目にあったこともあるし。
もう少し考えてほしいものだ。


最近、方々の掲示板でURL爆撃されているところがある。
それ以前にも、腐れ業者の宣伝書き込みも多々ある。
自分のところは、もともとのスクリプトにフィルタ機能や撃退機能を追加して撃退している。
フィルタ機能は他のところでも実装しているところもあるが、それ以上に単純でありながら結構効果的な仕組みを実装している。
以前にもひとりごとで書いたことがあるが、図解してみた。

BBS

この仕組みを実装してログをとってみたところ実に興味深いことが分かった。
スクリプトによる宣伝書き込みは2種類あるようだ。
ひとつは書き込みを行う際に、一度掲示板にアクセスしてから書き込みを行うタイプ。
もうひとつは一度アクセスしたらキャッシュして、キャッシュしたフォームに書き込むタイプ。
前者に対しては、暗号化された時間を復号して、アクセス時間と書き込み時間を比較して、どう見ても人間が書き込める時間でないものは短時間規制で書き込みを拒否。
後者に関しては、暗号化された日時を復号化して長時間たっているものについては有効期限切れで書き込みを拒否する。

短時間拒否されているログを見ると、0〜2秒ぐらいで書き込みをしている。
少なくとも人間が掲示板にアクセスして表示されて書き込みして送信しようとしても不可能な時間だ。
一方、有効期限切れを見ると1〜2ヶ月前のキャッシュを元に書き込みを行おうとしているところもある。
ひどいところだと、半年前のキャッシュを元に書き込みをしようとしているところもあるようだ。
あまりひどいところに対して、IPアドレス・日付・時間を元に暗号化された文字列に対してフィルタリングを行い、問答無用で報復(大量データの送信)を行うようにしている。

また、この仕組みを取り入れることによって、HTTP_REFERER変数の確認よりも正確に不正書き込みでないか確認できるようになった。
個人のサイトなのでIPアドレス・日付・時間を元に暗号化して時間を確認しているだけだが、暗号化文字列の発行履歴まで管理できるようにすると、暗号化の仕組みを見破られたとしても安全かもしれんな。
それにしても、これって既に誰かに特許取られたりしてたら嫌だな。
むしろ自分でとるか?

4/16(PM11:30)のひとりごと


顎関節症っ! Σ(゚Д゚)
また、アゴの間接が痛み出した。
それほど生活に支障はないが痛みが気になってしょうがねぇ・・・

キッズステーションで『ルパン三世 TVスペシャル「愛のダ・カーポ〜FUJIKO’s Unluc〜」』をやっていたので見る。
先日もひとりごと(1/5(PM10:50))で書いたが、やっぱりそうだよなぁ・・・
るぱんルパン(CV:栗田貫一)
色違いアフロナザロフ(CV:千葉繁)
Wikipediaを見ると、やっぱり監督をしていた。
ワタナベシンイチ - Wikipedia
Wikipediaから公式ページへ飛んでみるとさらによく分かる。


ここしばらくのひとりごとを見返してみるとぱにぽにネタが多いなぁと思いつつ、またぱにぽにネタ。
コミックスの1巻を初版で買ったこともあるし、『宇宙賃貸サルガッ荘』(TAGRO/スクウェア・エニックス)を読むためにガンガンファンタジーを買っていたこともあったので、ついでに読んでいたこともある。
もう一回はじめからそろえてみようかなと思いつつも、実際にアニメを見るまで実行には移さなかった。
こういう場合、アニメから入っていったというべきか原作から入っていったというべきか・・・?
ただ、原作を知っているので、初めてアニメ見たときはそのぶっ飛びように驚いたが、あのキャッチを見て完全にはまってしまったわけだ。

前置きが長かったが、次のDVD6巻の発売日が26日水曜日だ。
前回の発売日のときは、打ち合わせがあり、その後移動するので、その移動途中に買おうと考えていた。
実際は体調を崩して休んでしまい、昼飯を買いに行くついでに買いに行ったわけだが・・・
毎日夜の10時ごろまで仕事してうちに帰り着くのが夜11時過ぎ。
早くても9時ごろだし、遅いと11時ごろまで仕事していることもある。
それから帰るので、家に付く時間は10時とか12時とか。
そりゃ体調も崩れるわ。この前の水曜日も休んでしまったし。
今の仕事はものすごく面白いからいいのだけど、体を壊してしまっては元も子もない。
そんなわけで、水曜日はノー残業デーとか言いながらそんな時間まで仕事しているので買いに行く暇がない。
昼休みに抜け出すしかないかな・・・

今年のゴールデンウイークは休めるのだろうか・・・
とはいっても切符買ってしまったので、最悪でも2日は午後休は取らないといけない。
実家のほうもイロイロ大変らしいので早めに帰りたいところなのだが・・・

4/9(PM10:30)のひとりごと


やっぱりネタがないっ! Σ(゚Д゚)

日テレで『特命リサーチ200X』をやっていたので見る。
妙にオカルトっぽい内容だったが、まぁ、科学的に検証している内容なのでそこそこ面白い。
何も考えずに否定しかしできない科学者とか、プラズマの一言で片付けてしまう奴は信用できない。
もちろん、テレビとかでもてはやされているようなオカルトの専門家も信用できない。
実際に起こっていることを元に事象を検証して事実を突き止めることが大事だ。
その点は評価できる。
しかし「追って報告する」の連発で、そこまでして番組を延命したいかって感じだな。
前にスペシャルやったときもそうだったよな、たしか。

私が見た予知夢(00/8/20(PM11:30)のひとりごと)も科学的に証明してもらいたいものだ。
あれは本当に不思議な夢だった。
それまでも予知夢みたいなものは見たことあったけど、実際に事が起こらないと予知夢だったと気づかないし、気づいたところで何の役にも立たない夢だったからな。
見たところで誰々と何して遊んだとかそんなんばっかりだから何の役にもたたねぇ。
そして高校以降そんな夢は見なくなった。

そういえば予知夢のことを書いたひとりごと(00/8/20)で『中学3年間のクラスメートの名前なんかほとんど覚えてないし。というより、覚えている価値なんか無い。』と書いたが、
今となっては中学時代の記憶の八割方は完全に忘却の彼方へ吹き飛んでしまった。
アルバムでも見ればかろうじてこびりついた記憶の残りかすぐらいは思い出すかもしれんが。
もはや思い出すに値しない記憶だとしか覚えていない。


先週、ジャンク屋めぐりをかねて秋葉原へ行ってみた。
ついでに何となくアニメイトに寄ってみたが、そこで『ぱにぽにだっしゅ!』の設定資料集があったので買ってしまった。
キャラクターの設定資料が9割(63/71ページ)。
残り5ページが学校、1ページがベッキーの部屋、2ページが宇宙船の設定。
主要なキャラクターだけでも20〜30人はいるからな。
各人2〜4ページぐらいずつだが、この人数なのでほとんどがキャラ設定でうまってしまっている。
資料集に載っていない設定も大量にあるのだろうな。
ベッキーの場合は毎回衣装が替わり、更に1話で2着ぐらい替わるので更に多くなって、その上資料集には載ってないが『まろまゆ』の分も加わってくるのでかなりの量になるだろう。
学校の設定資料みると、普通の学校の設定だなぁ・・・
ベッキーの部屋の設定は使われることなく終わったが、他にも使われずに消えた設定も大量にあるのだろう。
それにしても、かわいらしい部屋だなぁ・・・(;´Д`)'`ァ'`ァ


AT-Xで『アニマル横町』が始まったので見てみた。
地上波から数話遅れでの放送かな。
それにしても幼稚園児とは思えないほど見事なツッコミだ(汗)
面白そうなので毎回見てみようと思った。

3/25(PM8:30)のひとりごと


そうそうネタがあるわけでもないっ! Σ(゚Д゚)

昨日は体調を崩してダウンしてしまった。
このところの激しい寒暖差に睡眠不足に疲労の蓄積によるものだろうが、朝起きてみるとめちゃくちゃ頭が痛かった。
最近、眠りが浅くて疲れが取れにくい。
なんせ、睡眠中に布団が暑くなってきて布団をどかすかどうしようか悩んでいるのを自覚していたりする。
その間目が覚めているというわけでもない。
普通ならば睡眠中に無意識のうちに布団をどかしたりしているものだが、確実に思考した後に布団をどかすなりそのままにして再び意識が沈んでいくってのをほぼ毎日繰り返してたりする。
どうしたものだか・・・

奇しくも昨日は『ぱにぽにだっしゅ!』DVD5巻の発売日であった。
普段は体調崩して寝込んだとしても、這ってでも買いに出かけたいなどと思ってはいるが、いざぶっ倒れてみると、そんな気力も湧いてこない。
午前中ずっと寝ていて、昼ぐらいに起きたのだが頭の痛みはあるものの腹も減ってきた。
昼飯を買いにどちらにせよ出かけねばならないのならと、結局DVDも買いに行ってしまった。
買いに行ったはいいが、帰りに若干意識が朦朧としかけてしまった・・・

話は戻って、午前中に寝ていたときのこと。
呼び鈴に眠りを妨げられる。
先日、Willcomのオンラインショップで買ったW-ZERO3用のスタンドとW-SIMをUSB接続する『DD』が届いたのだ。
とりあえず箱を開けてみる。
黒地に銀縁の002とでかく書いてある。
無駄にかっこいいじゃねぇか。
DDの箱
今までにない箱だな。

スタンドにW-ZERO3を置いてみる。
DDの箱
スタンドがあると、やっぱり違うな。
しかし、このスタンド。
トントンと指先で叩いてみると、中身空っぽの安物の音がする・・・(汗)

しかし、黒猫大和よ。
再配達希望を土曜日の夜にしていたはずなのに、何故に金曜日の昼間に届ける?


3/21(PM9:00)のひとりごと


どうしようっ?! Σ(゚Д゚)
今週の金曜日は『ぱにぽにだっしゅ!』DVD5巻の発売日である。
1巻はAT-Xでの放映日の次の土曜日。
2巻は昼休み中に。
3巻と4巻は発売日が水曜日で、水曜日はノー残業デーなので定時後早いうちに退社して買いに行った。
しかし今度は何故か金曜日発売。
しかも本来はI田橋勤務なのだが、今はS宿に通っている。
アニメイトに向かうには激しく不利な条件だ。
だが金曜日は午前中いっぱいミーティングがあるため朝一にI田橋に行くことになっている。
ミーティング終了後に一足先に出かけてアニメイトに寄っていくか。
方向逆だけどorz
5巻は学園祭とまろまゆとウイルスとマタンゴ星人か。

Googleの順位がだいぶ下がってきた。
アクセス数も落ち着いてきた。
本来はこんなものだろう。

秋葉原駅のエスカレーターの上り下りの設定は、どう考えてもおかしい。
特に電気街口から中央・総武線ホームに向かうエスカレーターは絶対おかしい。
人の流れを妨げるように設置してあるとしか思えない。
特にホームに上がるエスカレーターはホームから出て行く人とホームに向かう人の流れが考慮できていない。
ホームに入る人とホームから出て行く人のトラフィックの違いを理解できていないとしか思えない。
ホームに入ってくる方は個々に任意の時間で入ってくるのだが、ホームから出て行くほうは電車の時間に影響されるため、電車が来たときにホームに入ろうとすると人の列で電車の方向に向かうことができない。
改善してもらいたいものだ。
秋葉原駅

3/12(PM7:40)のひとりごと


何故にっ?! Σ(゚Д゚)
3月12日時点での検索結果
<実際に検索>


救急車の出動が増え続けているらしい。
有料化の声も聞こえるが、実際どうなるのだろうか。
有料化したところで、どんな状態でも一律だったりするんだろうな。
有料化するとしたら段階をつけるべきだろう。
たとえばこんな感じ?

人命に関わる、急を要する、自力ではどうすることもできない→無料
それなりの病気や怪我で一人暮らし、近場に病院が無いなど自力での移動が困難→千円
病気や怪我そのものはたいしたことは無いが、自力での移動が困難→二千円
救急車呼ぶか呼ばないか微妙なところ→五千円
ツバでもつけてりゃ治るだろ→一万円
救急車はタクシーじゃねぇ→一千万円

ま、適当だけどね。
実際するなら段階はつけてほしいところだ。


昨日、TBSでやっていた『今夜!完全大包囲網!テレビ公開大捜査SPあの未解決事件を追え』を何気なくみていた。
見ながらやっぱり犯罪者に人権は必要ないねと感じた。
そういえば、少年犯罪の再犯率が28.7%もあるらしい。
大体4人に一人以上が再犯していることになるのか。
少年法も廃止するべきか、考え直す必要あるよね。
厳罰化しても犯罪は減らないって言うけど、私は別に少年犯罪を減らしたいわけでなく、犯罪を犯した者はその報いを受けるべきであり、今の制度では生ぬるいと言いたいわけだ。
なんせ犯罪起こして反省もせずのうのうと生きている奴が多いと思う。
完全に廃止じゃなくても、適用範囲を義務教育の期間だけとか、初犯の時は適用されても再犯時には適用されずに同時に過去の犯罪も公表されるようにするってのも良いかもしれんな。
適用範囲は小学生まででも良いかもしれん。
中学生になって善悪の判断ができないような奴がまともな大人になれるとも到底思えん。
昔は、今日を生きるために犯罪を犯すことが多かった訳だが、そんな時代に作られた法律が現代に合うわけがない。
当時はそれでよかったのだが、現在は状況が変わってきて遊ぶために大金がほしいとか、(自分が悪いにもかかわらず)注意されてむかついたとか自分勝手な理由で犯罪を犯すわけだから、それにあわせる必要があるのではなかろうか。


耐震偽造ってテレビで大々的にやっているが、あれって氷山の一角だろ。
まともに調査したら、住めるマンションが半分もなくなってしまうんではないかと思ってしまう。

3/5(PM10:40)のひとりごと


また異動っ?! Σ(゚Д゚)
部内の異動なので辞令が出るわけでもないのだが。
それにしても、今年度はやたらダイナミックに動いたな。
GW明けからは、部署は元のままで応援で他の部署で仕事をしていた。
応援中に組織改変があって、応援行ったままの状態で元の部署内での異動があった。
で、応援期間が終わって元の部署の異動先に戻った(なんかややこしいな)のが正月明け。
で、さらに3月にまた部内で異動となった。
めんどくせぇ・・・(汗)


最近、無線LANを導入した。
W-ZERO3が無線LANを積んでいるので、興味はあった。
しかし狭い部屋なので無線LANの恩恵はほとんど無いし、W-ZERO3のために導入ってのもどうかと思っていた。
お出かけ用のVAIOにも無線LANを積むというという選択肢もあったが、やはりそれでも狭い部屋なのでメリットがあるとも思えなかった。
で、上の話にも関連するのだが、今度の仕事は無線LANが関わってくるのでこの機会だからと無線LANを導入してみた。
W-ZERO3でインターネットにアクセスしてみたが、早いなぁ・・・
メールもサクサク受信するし。
でも、使い勝手が微妙だなぁ・・・
メインのPCの共有フォルダへのアクセスがめんどくさいし。


そのW-ZERO3だが、3月2日以降RealVGA化のページのアクセス数が突然増えだした。
どこかにURLが紹介でもされたか?
何気なくGoogleで「W-ZERO3 VGA」で検索してみたところ、上から5つ目に検索結果が出ていた。
3月5日時点での検索結果
<実際に検索>
結構上位に出てきてちょっとびっくり(汗)


『ぱにぽにだっしゅ!』が終わってしまい、ちょっと気が抜けてしまったかな。
『ローゼンメイデン・トロイメント』や『星界の紋章』等、他も見ているものはいろいろあるのだが、一番の楽しみが無くなってしまったな。
あ〜、DVDが待ち遠しい・・・


フジテレビの『発掘!あるある大事典2』を見ながら『ひとりごと』を書いていた。
地震に備えて家具に対する耐震対策についてやっていた。
たまに説明が微妙な感じがするが、よくよく見てみると中学高校程度の物理や数学分かっていれば理解できる内容なんだよな。
で、最近思ってたことなんだが、ゆとり教育って、
全体的に学力のレベルが下がってきたので、基準を『馬鹿』の方にあわせましょう
ってことだったんだろうな。
そりゃますます学力下がるわ。
おまけに常識知らずも大量生産。
日本って何でもかんでも均一化したがるところがあるからな。
学力や得手不得手に合わせた教育が必要なのに、それが無いし。
自分の場合なんかは極端なところがあって、中学高校時代なんかは理数系および専門教科は得意でクラスの上位から数えたほうが早いが、英語や歴史なんかは下位から数えたほうが早かったりする。
後は人並み程度で総合するとほぼ中間だったりする。
私立なんかだと学力によるクラス分けしているところもあるが、それでも総合評価で分けられているところがほとんどだろうから、自分みたいな科目によって両極端になるような人間には合わないだろうな。
それこそきめ細かく、教科ごとに基礎を重点的に行うクラスとか応用やその先を行うクラスを個々の能力によって選択できるようにする必要あるだろうに。
といっても、俺にはもう関係ないな・・・

2/26(PM9:40)のひとりごと


ネタ切れ! Σ(゚Д゚)

AT-Xでの『ぱにぽにだっしゅ!』が最終回を迎えたので、壁紙を元に戻してみる。

25話もまたぶっ飛んでるなぁ・・・
またしても話についていけない。
とりあえず、25話でエイリアン艦長の後ろのモニターに懐かしいのが映っていたのでキャプしてみる。
スタートレックは見たこと無いんでよく分からんが、エヴァのキール議長も映っていた。
ちなみに、中の人(声優)が同じ人だったりする。
中の人エイリアン艦長の後ろのモニターに映るスタートレックの人と一瞬だけ映るキール議長

26話(最終話)はテレビの方も見たが、改めてみても面白かったな。
原作ネタがちりばめられており、黒板や張り紙の落書きなんかはネタというよりもスタッフの寄せ書き状態になってたりして。
それにしても、ベッキー危険すぎ(;´Д`)'`ァ'`ァ
黒猫ベッキー黒猫ベッキー(;´Д`)'`ァ'`ァ

DVDも4巻が出てちょうど折り返し地点となった。
残りあと3巻。
3ヶ月かぁ・・・
長いな。


W-ZERO3用になんかプログラムを作ってみたくなったので、eMbedded Visual C++ 4.0と関連するものをインストールしてみる。
確か先々週の日曜に入れてみて、ネットの情報見ながらいろいろいじってみたが、ビルドしようとするとwinver.hが無いとか言われてビルドできない。
eMbedded Visual C++ 4.0からPocket PC 2003 SEのエミュレータの起動もできない。
いろいろ調べてみたけど、何やってもぜんぜんだめ。
一度アンインストールしてインストールしなおしたがぜんぜんだめ。
そんなこんなで時間も無くなったのでそのときはあきらめた。
で、その次の土曜日。
eMbedded Visual C++ 4.0をいじってみみたら、何もしていないのにかかわらず普通にビルドできるようになったし、エミュレータも何事も無く立ち上がった。
いったい何だったのだろう。
エミュレータ自体ほぼPocketPCの機能を備えているので、エミュレータだけでも十分遊べる。
ゲームが普通に入っているし、Pocket ExcelやPocket Wordも入っているし、Internet Exploreが入っていて普通にネットもできる。
テーマを変更することもできるし、自作したテーマすら使える。
もちろん、設定したとおりの色で表示できた。

あとは、eMbedded Visual C++ 4.0の使い方を覚えないとな・・・(´A`)

2/19(PM11:00)のひとりごと


何とか良くなったかなと思ったら、また倒れた(T-T)
今日もまたちょっとのどの調子がおかしい。

『ぱにぽにだっしゅ!』の24話を見る。
くるみの扱い酷でぇっ!あと、都、怖っ! Σ(゚Д゚)
くるみが台詞を口にした途端、ワイプに台詞を阻まれ、他の人に台詞をとられること数回。
あまりにも酷い扱いに爆笑。
でもちょっと地味を通り越して酷すぎるかも(汗)

そういや23話のエンドカードが声優ネタで、『月詠』の葉月のコスプレをしたベッキーだった。
『ぱにぽにだっしゅ!』のスタッフや一部の声優は『月詠』もやっていたからな。
作品通して『月詠』ネタもちりばめられてたし。
コスプレベッキー
そういやこのイラスト、『月詠』の原作者が描いたらしい。
すげぇな。
でも1コマ目と2コマ目で髪の毛の色が違う(汗)
って、ちょっと待てっ!
マントの下、肌色なんですけど・・・
・・・・・・ぐはぁっ(吐血)

というわけで、これで残すところあと1回2話分。
DVDも今週発売日だし。
水曜日はノー残業デーなので、終業したら即ダッシュで秋葉原のアニメイトに直行する予定。
DVD4巻(13話〜16話)か。
黒猫ベッキーと伝説のBLTサンド(Broccoli ブロッコリー,Lemon レモン,Turkey ターキー)(原作8話)とバスと一条さんの話だ。
アニメ(もしくは原作)見てないと通じないネタですね。

13話で思い出したが『ぱにぽにだっしゅ!』には数多くの棒巨大掲示板ネタがちりばめられている。
そのなかで「ぬるぽ」「ガッ」がある。
「ぬるぽ」と書き込むと「ガッ」とたたかれる。
でも、あのシーンって絵的には面白いが「ぬるぽ」といったほうが攻撃しているのだが・・・
で、その「ぬるぽ」なのだが、面白いことを聞いた。
Yahoo!翻訳で日本語から英語に訳してみましょう。
ぬるぽ
マジですか?(汗)


AT-Xで『花右京メイド隊』をやっている。
『花右京メイド隊』の最初のアニメシリーズだ。
これを見ながら思ったことがある。
『蛇足』という言葉がある。
無駄な物とかそういう意味がある。
しかしだ、蛇も実際に足が付けば足を使って何かするかもしれん。
だがしかし、原作には無かった花右京太郎が女性アレルギーって設定、蛇足にすらならない無駄設定だったよね。
まさに無駄の中の無駄。
キングオブ無駄。
無駄オブジイヤーだ。
その付け足した設定って、作中に何か意味あったのか?役に立ったのか?ストーリーにプラスの影響あったのか?
作りもいまいちだしそりゃ評判も悪いわ。
その後、別のところで別のシリーズ作られたということだ。


最近、掲示板のログを見てみると、荒らそうとしてことごとくフィルターに阻まれていた痕跡があった。
そこで、IPアドレスやら書き込もうとしていた内容を元にググってみたり調べてみたら、どうやら支那畜どもが荒らそうとしていたらしい。
他のところでも同様の被害があったらしいし、実際に荒らされたところもあった。
IPアドレスも中国のもののようだし一連のIPアドレスをブロックすることにした。
これで当面は安泰かな?

ここで使っている掲示板は、見た目も若干手を加えてあるが、中身はかなり追加されてあるからな。
共通で表示あされるメッセージ欄、板毎に個別で表示されるメッセージ欄、NGワードやIPアドレスによるフィルタリングに大量データ送信による反撃システム。
Refererチェックよりも確実なチェック方法。
守りは頑丈だよ。
放置してるけどな(爆)
2/12(PM10:10)のひとりごと


絶不調っ! Σ(゚Д゚)
1月末から2月にかけて風邪のせいで完全にダウン。
年末ごろから風邪気味だったわけだが、直ってはぶり返しを繰り返していた。
それでもしばらくは風邪気味になって咳が出ても普段の生活に影響はそれほどでなかったのだが、1月末にはとうとう完全におかしくなった。
週の半分は休んでしまった。
しかしようやく少しずつ楽になって、先週にはまぁ何とか良くなった。

その絶不調のまっだた中、今の部署での私の歓迎会があった。
その二次会で何故かメイド喫茶に行くことになった
少なくとも私のリクエストではない。
秋葉原のドン・キホーテの上にある店で、初めてメイド喫茶なるものに行ったわけだが、ぜんぜん落ち着かねぇ・・・
しかも、行った時間が時間だけに飲み物が出てくるまでひたすら待たされただけだった。
なんだかなぁ・・・

メイド喫茶を後にしてさらに上にあるところで卓球やらダーツやらで時間をすごす。
久々に体を動かして楽しかったことは楽しかったのだが、どうもこれがトドメになったようだorz


W-ZERO3をいろいろいじってみる。
VGA化してみたので、VGA化前とVGA化後の比較についてまとめてみた。

先週の金曜日はAT-Xでの『ぱにぽにだっしゅ!』の放映日だったのだが、思わぬ残業で放映時間に間に合わなかった。・゚・(ノД`)・゚・。
一応ビデオに撮ってあるのだが、やはりリアルタイムで見たかったものだ。
というわけでAT-Xでの『ぱにぽにだっしゅ!』の放映も残り4話となった。

1/29(PM11:00)のひとりごと


WILLCOMのW-ZERO3衝動買いしてまったいっ! Σ(゚Д゚)
今まではコンパクトフラッシュタイプのもの使っていたのだが、W-ZERO3が出たときはこれだって思った。
W-SIMを別の端末に差し替えることによって端末を使い分けられるってのも魅力だ。
まぁ、端末をいろいろ買い揃える気はないが、PCとつなげてモデムとして使えるようにできる奴があればそういうのがほしいのだが。
そういえば、ヨドバシカメラで機種変の間の暇つぶしで端末を物色していたら、USBでモデムのように使えるようにするアダプタみたいのがあったな。
W-ZERO3が出てすぐのときはすぐに売り切れて品薄状態で、最近になってようやく安定してきたっとことだったのでヨドバシカメラに行って買ってきた。
それでも取り寄せになるかなって思ってたら、あっけなく手に入ってしまった。

しかしこれ面白いな。
MP3がそのまま着信音にできるし。
着うたフルもびっくりですか?
しばらくいじり倒してみるか。


先日『ぱにぽにだっしゅ!』のDVD3巻を買った。
普通TVシリーズがDVDで出るときは、TVでの放映時に作画が崩れたりヘタレ絵だったりしたものを修正されたりしたりする。
しかし『ぱにぽにだっしゅ!』の場合は『修正』ではなくて『加筆修正』だからなぁ。
黒板の落書きが増えてたり張り紙が増えてたりするから油断ならない。
楽しみ方としては、まずTVシリーズを普通に見る。
次にスロー再生に一時停止でネタを楽しむ。
DVDが出たらまた普通に見て、スロー再生や一時停止でネタを楽しみつつTVシリーズとの違いを探してみる。
あとは、キャプして携帯電話の壁紙作ったり、GIFアニメ作って携帯電話の着信アニメなどにして遊んでいる。

しかしなんといっても『ぱにぽにだっしゅ!』はベッキーが一番だ(;´Д`)'`ァ'`ァ
13話の黒猫ベッキーは来月発売のDVDか。
早くでないかなぁ〜・・・


漫画とかがアニメ化されたはいいが、アニメの評判が悪いことがよくある。
原作者がコミックスなどで「アニメはスタッフにすべて任せてあるので」とか「原作とアニメは別物ですから」とコメントしていることがある。
自分の作品がつまらないものにされてしまった無念がよくにじみ出ている感じがする。
とくに原作はすごく良くて、アニメが駄作だったりすればするほど、その傾向は強まってくるな。

しかし『ぱにぽに』の場合はいい意味で「原作とアニメは別物」って感じがする。
これほどやりたい放題で面白いってのは珍しいかも。
ようするに結論としては、ベッキーが一番だ(;´Д`)'`ァ'`ァ

AT-XでのTVシリーズが後8話。
DVDの最終巻まであと4ヶ月。
待ち遠しいですなぁ・・・


左が13話のキャッチ、右が17話の作中から。

2話のキャッチから
4話から
OP第2弾から


1/17(PM10:40)のひとりごと


AT-Xでの『ぱにぽにだっしゅ!』の放映も1クール目が終わって2クール目に突入。
ちょうど折り返し地点だ。
で、13話を見た。
で、冒頭の1シーンから。
文字
私もついていけませんっ! Σ(゚Д゚)
っていうか、13話の見所はアイキャッチのベッキーだけか・・・(;´Д`)'`ァ'`ァ

若干、文字が見づらかったので壁紙を変えてみた。
『ぱにぽにだっしゅ!』でよく使われた壁紙なのだが、キャプした画像を使おうとしたが、そのままだと色がブチてしまってきれいではない。
DVDからキャプしたものだが、画像圧縮の関係でそれでもブチてしまってる。
しかも、区切りの十字のように見える部分はよくよく見ると文字であったらしいが、やはり見えない。
アニメ版の公式ガイドブックのカバーから起こそうかとも思ったが、デザインが若干違う。
そこで、キャプした画像を元に修正した。
十字のところはガイドブックの表紙カバーを元に「PANIPONI」で文字を当てていってみたら、色のぶち方とほぼ一致したので多分これであってると思う。
文字元の画像
文字画像を元に黒で画像を起こす
文字2値化して白黒の画像にして、バランスを整える
文字元の画像の色のきれいなところをコピペして色を塗る。もしくは好きなように色を塗る
文字公式ガイドブック2のカバー

若干、著作権が怖いが、どーせここ見ている人少ねーし。


1/5(PM10:50)のひとりごと


明けました。おめでとうございました(過去形)
って、去年と同じネタっ! Σ(゚Д゚)

キッズステーションで『ルパン三世 TVスペシャル「愛のダ・カーポ〜FUJIKO’s Unluc〜」 』を見る。
監督はナベシンことワタナベシンイチだ。
ところで、一人気になるキャラクターがいた。
色違いのルパンルックにもじゃもじゃ頭。
どう見ても、ナベシンが声を当てる前提で描かれたキャラクターデザインだよなぁ・・・
でも実際に声を当てているのは千葉繁なのだが。

突然だが、私はヨドバシカメラやアニメイトを独特の呼び方をする。
休みのスケジュールを組んだりするときに自分の中でだけで使っている呼び方だ。
だいたい「地名」+「略称」で、
・秋葉原のヨドバシカメラ→アキバヨド
・秋葉原のアニメイト→アキバメイト
みたいなふうに呼んでいる
同様に、錦糸町の場合は「錦糸町ヨド」「錦糸町メイト
千葉なら「千葉ヨド」「千葉メイト
新宿のヨドバシカメラなら「新宿ヨド
津田沼のアニメイトなら「津田沼メイト」と呼んでいる。
もちろん、仙台のヨドバシカメラなら「仙台ヨド
仙台のアニメイトなら魚屋の上となります。

以上

1/3(AM8:20)のひとりごと


アニマックスでエヴァの劇場版をやっていたので、久しぶりに見る。
ビデオを持っているが、見る機会がなく、アニマックスなり何なりで放映されないと見ていなかったりする。

続いて同アニマックスで『Re:キューティーハニー』の一挙放送をやっていたので見る。
今まで第3話の『人の章』しか見たことなかった。
自分としては第3話さえ見られればよいのだが、この機会に全話見ることにした。
案の定、第1話は世界観をつかむためにどたばたやっているだけだし、第2話は第3話への橋渡しの役目っぽいので見ても見なくてもどちらでもいいと思った。

それにしてもほんとに同じ人が監督なのか? Σ(゚Д゚)
しかしまぁ『監督不行届』を読んだら何となくわかったが。

この2作品に共通して出てくる語句に『他人の存在が自分を傷つける』というのがあるが、他人の存在を願い、
しかしその重圧に押しつぶされてしまったのがエヴァの碇シンジ。
打ち勝ったのがハニー。
なのではなかろうかと思った。

『監督不行届』を読んだあと、この違いが生まれたのは監督の環境の変化がもたらしたものなのだろうと思った。
エヴァ→エヴァ劇場版→カレカノ→監督不行届→Re:キューティーハニーと順番に見て(読んで)いくと、監督の心理状態の変遷が見てとれて面白いかもしれない。


最近、アニマックス・キッズステーション・AT-Xが面白い。
AT-Xがスカパーに移ってきたころは、各局で放映内容がかぶらないようにしていたみたいだけど、それが最近崩れてきた。
以前、同時期に『天才バカボン』シリーズをやっていたときは、AT-Xで『レレレの』、アニマックスで『平成』、キッズで『元祖』、カートゥーンで無印とばらけていた。
キッズの場合、4作品のうち最も好評だったから『元祖』を放映しているとCMで流されていたが、本当のところは『レレレの』『平成』は順当なところで、カートゥーンに無印をとられてしまい、残ったのが『元祖』だったって感じもする。
また、『サイボーグ009』がAT-Xで放送していたとき、同時間にアニマックスが『サイボーグ009』をぶつけてきたときは、特番のどさくさにまぎれて後発のアニマックスの方が時間を変更したけど。
そんな感じで以前はそれでもなるべくかぶらないようにしていたみたいだが。
それが最近ではAT-Xで放映中でも他局で放送を始めることが多くなってきたようだ。
さすがに同時刻にぶつけるようなことはあまりない。
しかし、『ガオガイガー』をキッズステーションでやっているときに同時刻にAT-Xが『ガオガイガーFAINAL』をぶつけてきたことがあった。