ひとりごと

戻る

4/30(PM8:15)のひとりごと


連休前半終了っ! Σ(゚Д゚)

連休である。
今年は4月26日〜30日と5月3日〜6日の2回に分割して休む。
前半で実家に帰省してきたわけだが、予定通りニキシー管を持ってくることにした。
とりあえず1個しか確認していないが、どうやら壊れていないようである。
その他、いくつか部品やらなんやらと実家から持ってきた。
とりあえず、その他のものについては次回と言うことで。
肝心のニキシー管だが、数字表示のものが14本もある。
時計として使うのは6本なので、8本もあまってしまう。
残りのニキシー管で何を作るかな・・・
文字 文字

20日に新しいデジカメを買った。
いままで製作記事を書くのに携帯電話で写真撮影をしていたわけだが、さすがに携帯電話では限界があるなと思い始めていた。
そこそこ綺麗に撮れていたので携帯電話を使っていたのだが、マクロ撮影とか露光の関係とか不満なところもあった。
それに、妙に綺麗に取れたり、全然ピンボケだったりとなかなかうまくいかない。
そんなわけでカメラを買うことにしたわけだが、どうせなら動画も取れる奴にすることにした。
とりあえずは、ニキシー管時計を撮影して、ニコニコ動画に載せたいと思っている。

とりあえず、静止画を撮影してニコニコ動画にアップしてみた。


↓ニキシー管を光らせてみた
文字 文字 文字 文字 文字 文字 文字 文字 文字 文字

4/20(PM9:10)のひとりごと


コカコーラの値段の基準がわからんっ! Σ(゚Д゚)
某コンビニでコカコーラの値段を見る。
ペットボトル300ml→120円
ペットボトル500ml→125円
缶500ml→100円
ペットボトルの300mlと500mlの値段の差が5円だけで、同じ500mlなのに缶とペットボトルで25円も違う。


時計の方は、今のところ情報集めといったところ。
先に作れるところは作っておこうかなと思ったが、ニキシー管のサイズがわからないと基板の配置も決められない。
さてどうしたものかなと思っていたら、アラーム出力について何にも考えていなかったことに気付いた。
初めのころはメロディICでも使ってアラームを鳴らそうかなと思っていたが、それではつまらないと言うことで、急遽、音声を録音再生させてみることにした。

秋月電子『60秒電子録音・再生モジュール Happiness Voice Recording』60秒録音・再生IC APR9600を買ってきた。
キットの方はマルツでも売っていたが、IC単体でも欲しかったのと秋月の方が若干安かったので秋月で買った。

とりあえず、キットを組み立てて録音再生できることを確認。
次にデータシートを元に、ここなどを参考にICソケットを加工して2メッセージ分録音再生出来るように加工。
最初は、基板のパターンカットでもしようと思っていたのだが、実はこの基板、両面基板になっていて表面がベタ面でGNDになっていた。
GNDに落ちているピンをVCC側に繋ぎかえる必要があったりして、パターンカットで基板を改造しようとしたが、めんどくさいのでICソケットを使う方法にした。

ところでこのAPR9600というIC。
他に何か時計で使えるものはなかろうかと思って、過去に作ったキットの取説を眺めていた。
そしたら、ELEKITの『PS-4007 ボイスメモ』(生産終了)に使われている1402というICとピンアサインが似通っていることに気付いた。
『PS-4007 ボイスメモ』が出たころ、たしかオリジナルのICを作ったとか書いてあって、パッケージの写真にはELEKITとICにロゴが入っていた。
かなり後になって自分で買ってみると、ELEKITのロゴはなくどこか別のところの名前が入っていたような気がする。
どちらも音声を録音再生できるICなので似ているところはあってもおかしくはなかろう。
しかし、機能はともかく、ピンアサインが使い方が微妙に違うところもあるが、そっくりである。
どゆこと?
PIN1402の端子名1402の機能APR9600の端子名
1A0録音再生の開始アドレス(バイナリ指定)/M1_MESSAGE
2A1録音再生の開始アドレス(バイナリ指定)/M2_NEXT
3A2録音再生の開始アドレス(バイナリ指定)/M3
4A3録音再生の開始アドレス(バイナリ指定)/M4
5A4録音再生の開始アドレス(バイナリ指定)/M5
6A5録音再生の開始アドレス(バイナリ指定)/M6
7NC-OscR
8NC-/M7_END
9A6録音再生の開始アドレス(バイナリ指定)/M8_OPTION
10A7録音再生の開始アドレス(バイナリ指定)/BUSY
11NC-BE
12VssDデジタルGNDVSSD
13VssAアナログGNDVSSA
14SP+スピーカ出力(非反転側)SP+
15SP-スピーカ出力(反転側)SP-
16VccAアナログ電源端子VCCA
17MICマイク入力(非反転側)MicIn
18MIC REFマイク入力(反転側)MicRef
19AGC内蔵のマイクアンプAGC
20ANA IN録音アナログ入力ANA_IN
21ANA OUTマイクアンプ出力端子ANA_OUT
22NC-STROBE
23/PLAY-L再生スタート入力/CE
24/PLAY-E再生スタート入力MSEL1
25/REC-LED再生スタート入力MSEL2
26XCLK外部クロック入力ExtClk
27/REC録音スタート入力/RE
28VccDデジタル電源端子VCCD


本日、Make:Japanというイベントに行ってきた。
いわゆる物づくりのイベントとでもいうか、手作りだったりそういうのが展示してあったりするイベントだ。
とにかくそのイベントに行っていろいろ見たり聞いたりしてきた。
ニコニコ動画にアップされている作品の実物が置いてあったりして、見ていて楽しい。
ちょうど、プレゼンテーションの『ニコニコ技術部――萌える、才能の無駄遣い集団』が始るところだったので、そちらもを聞いてきた。
プレゼンに不在通知Pさんとかがでていた。
さらに、『また御社か』でおなじみの作ってみた業者の社長が目の前に座っていた。

しかしホントにすごいな。
自分もいろいろ作ってみたいものだ。
野外では手作りホバークラフトやセグウェイの展示もやっていた。
セグウェイの実物なんて初めて見た。
結構面白かった。

文字 テスラコイル
放電を制御することによって音楽が聞こえてくる
写真としたの動画は違う人のですが、要するにこういうことです。

文字
飛行船
文字 下の動画の実物
他にもニコニコ動画にアップされていたものの実物が展示してあった。

文字 文字
セグウェイの実物
文字
野外でやっていたフリーマーケット。
東京ラジオアパートって(汗)

4/13(PM10:30)のひとりごと


今日は番組面白すぎっ! Σ(゚Д゚)
「ザ!鉄腕!DASH!!」が2時間スペシャルでそのあと「日本沈没」
テレビ見ながらひとりごとの更新は無理だ。

時計の試作は終了。
動作を確認するために、急遽ロジアナでググって4CH簡易ロジアナを作った。
RAMとMAX232CPEが何かを作ろうとしたが結局作らずじまいだった部品があったのでそれを利用。
火曜日にPICと74HC4040といくつかの部品を買い足して水曜日に会社から帰ってきてから一気に仕上げた。
コンデンサの値をMAX232CPE用に変更したぐらいでほぼオリジナルと同じ。
作りやすいように74HC4040のハンダ付けする位置をずらしたことを考慮し忘れて、一部半端なことになってしまったが特に大きな問題でもない。
とりあえずロジアナで動作を確認した結果を元にプログラムの方も若干手直しをして完了。
ロジアナも動作しているのかどうかわからなかったので、動作中を示すLEDを付けた。
1chipMSX用にダウンロードケーブル作ったときの超高輝度LEDが残っていたので、10KΩの抵抗を挟んでRAMのA0に繋いだ。
10KΩ挟んで、アドレスバスのA0に繋いである(アクセスのたびにHL繰り返している)にもかかわらず結構明るい。
とりあえず試作機の製作は終了したので、あとはニキシー管の方を今の時点で準備できる分を来週から開始。

文字試験の様子
文字急遽製作した簡易ロジアナ
文字簡易ロジアナに少し工夫
文字簡易ロジアナで観測

4/6(PM7:45)のひとりごと


最近の飲み会の費用が万単位っ! Σ(゚Д゚)
それでも行くんだけどね(汗)

ミクストメディアのサーバがいつの間にか復活したようだ。
とりあえず解約する旨の連絡入れたが、何の音沙汰もない。
ミクストメディアのサイトもひどいもので、昔からなのだが、何か障害がおきても障害情報が更新されるのはかなり遅い。
そのくせ、障害情報を消すのはかなり早い。
他のところなら業種を問わず、過去の障害情報の履歴が残っているものだが、ミクストメディアは過去の履歴は残していない。
どう見ても、障害情報は隠しておきたいという姿勢が見て取れる。
これだけでもミクストメディアという会社の姿勢を疑うべきなのだが、今回の障害で完全に見切りを付けることが出来た。
解約する旨の連絡は入れたけど、実際どうなることやら。
某巨大掲示板のスレッドで、何年か前に解約したにもかかわらず未だにサーバにアクセスが出来るという人もいるみたいだ。
どうしたものかな。


時計の試作機はほぼ完成。
デバッグも一通り終えたので、後は動作を確認して取り残したバグがないかとか、長時間動かしたときに問題無いか見るぐらいだ。
今回はHI-TECH PICC Liteを使ってプログラムを作ったのだが、制限の2Kワードを丸々使ってしまった。
それでもPIC16F877Aは8Kワードもあるのに、その1/4しか使えないってのは何かもったいないな。
しかし時計にコンパイラの制限いっぱい、PIC16F877Aの1/4ってのもどうなのかな。
まぁいいや、とにかくニキシー管を光らせることができれば。
予定より約2〜3週間ほど早く試作が出来たので、残りの時間どうしたものかな。
ニキシー管は今度の連休に実家に戻らないと手に入らないし、とりあえず出来るのはニキシー管ドライブ用のDC/DCコンバータの試作ぐらいか。
プログラムもコンパイラの制限ぎりぎりで作ってあるのでいじりようないしな。
とりあえずケースをどうするか考えよう。

3/30(PM8:45)のひとりごと


芸能人って頭悪くても生きていけるから楽だよねっ! Σ(゚Д゚)
テレビ見ていて思ったのだが、生きてて恥ずかしくないのかな。

ミクストメディアいい加減にしやがれっ! Σ(゚Д゚)
何処のサーバ使っているとか言う話題は普段なら別にどうでもいい触れることも無かった。
しかし今回ばかりは頭にきた。
障害について問い合わせを行っても、ダエモンさんから返事が来るばかりで一向に連絡が取れない。

webサーバやメールサーバの一部が死んだまま既に2週間近くなる。
webサーバについてはここ二月近く落ちたりと繰り返していたが、今は完全にお亡くなりになっている。
nazo-fjt.comについてはwebサーバの被害は無く問題なく閲覧できていたので問題は無いだが、メールサーバが死んだままとなっている。
今のところはたいした被害はなかったのだが、メールのアドレスをnazo-fjt.comに順次置き換えていこうとしていたところにこの状態なので別のサーバに移ることにした。

ドメイン取得は別のところでやって、持込にしていので、移転については特に問題なくスムーズに進んだ。
いずれ自宅鯖でやってみたいと思っていたので、ドメインとサーバを別のところにしていたので助かった。
自宅鯖については実家に居続けたのならやってみたかったのだが、東京勤務になってしまったので断念した。
それはいいとして、新しいレンタルサーバを契約、DNS情報の書き換えを行って、DNSの情報が行き渡るのを待って終了。
メールについてもnazo-fjt.com宛のメールが新しいサーバで受信できるようになった。

しかし某巨大掲示板のスレを見てみると、ドメイン取得・管理もミクストにしていたせいで、移転がままならないという人が大勢いるみたいだ。
とりあえず私の場合はドメインを別にしていて助かったといったところだ。
ミクストメディアには解約の連絡を入れたいところだが、いまだにダエモンさんからしか返事が来ない。
ミクストはもはやつぶれるのを待つだけなのか。

実際に新しいサーバに移ってみて、管理ツールやアクセス解析やらのツールが充実していてなかなか快適かな。
新しいところもそこそこ安いのだが、安かろう悪かろうのミクストとは比べ物にならない。
しかし、ミクストを利用していたときに100MBの容量すらもてあましていたと言うのに、今の所の1GBはどうしたものかなぁ・・・

それにしても「mailer-daemon」からのエラー通知を「メーラーダエモンさん」からのメールと勘違いした馬鹿は今頃どうしているのだろうか。


ニキシー管時計を作るための試作機の製作はほぼ終わってデバッグを行っているところ。
今回は初めてポリウレタン銅線を使ってみた。
7セグメントLEDをドライブするのにダイナミックドライブさせているのだが、基板の蛇の目に従っていたら到底配線が出来なくなってしまう。
狭い基板にスイッチとかも配置させたものだから、ポリウレタン銅線を使うしかなかった。
基板の方は何とかできたし、プログラムの方も新しく組み直して(と言っても動作を確認しながらほぼそのまま移植しただけ)ほぼ完成に近づいて、アラーム制御回りのデバッグと機能の追加をどうするか考えるのみ。
あと今の段階でできるのは、ニキシー管用のインバータを作るのみか。

文字試作試験ボード
文字表示・スイッチ部
文字表示・スイッチ部裏
文字ボードを組んだところ
文字時刻を表示させたところ
文字デバッグ中の様子

3/16(PM8:30)のひとりごと


時計の製作は、試作機の製作に入ったところ。
先週の日曜日に試験用I/Oボード。
今日はPICマイコンボードを作った。
後は、LEDドライブ部を作って組み合わせるだけ、
プログラミングの方も一段落ついたところなので、後は実際に動かしてデバックなり細かい仕様修正なりするぐらいだ。
文字PICマイコンボード
文字試験用I/Oボード
試験用I/Oボードは今回の製作にかかわらず、試作や実験用に使用するつもりだ。
プッシュスイッチとスライドスイッチが並列に繋がっていて、16組ある。
LEDも10バーLEDアレイを利用。
トランジスタアレイを使って、実際は16個分使ってある。

後は次の連休で、実家からニキシー管の他にもいろいろ持ってくるだけだが・・・
部屋が狭いっ! Σ(゚Д゚)

早いうちに引越ししたいなぁ・・・

3/1(PM8:30)のひとりごと


また一月近くっ! Σ(゚Д゚)

ニキシー管時計については、早いうちにある程度情報がまとまったのでプログラミングに取り掛かっている。
ただ、今のところ机上での設計でデバックはまだ先の話になりそう。

ここしばらく、プログラミングとニコニコ動画を交互に繰り返している。
仕事から帰ってきて、プログラム。
次の日はニコニコ動画。
その次の日はまたプログラム、さらにその次の日はニコニコ動画・・・、とこんな感じ。

プログラムの方はおおよそ8割方と言ったところかな。
C言語を本格的に扱うのは初めてなのでもう少し時間がかかるかなと思っていたけど、簡単なプログラムなのでそれほどでもなかった。
タスク構成もあらかじめ考えていたので、思ったよりスムーズに進んでいる。
とはいえ、簡単なところから順次進めていったので、若干めんどくさいところが残ってしまったが。
まぁ予定よりもかなり先行しているので、予想より早い時期に形には出来そうだ。
実家に戻らないと手に入らない部品もあるわけだが。

本日、秋葉原で必要となるパーツの一部を買ってきた。
7セグメントLEDを使ったプロトタイプ用といろいろいじってみる用にPIC16F877Aを2個。
その他抵抗やらなんやらいろいろ買った。
次の水曜日のノー残業デーで残りの部品を調達したいところだ。
そして来週あたり、プロトタイプとテストボードを作って実際に動かしてみたいところだ。

2/11(PM9:10)のひとりごと


気が付けば一月っ! Σ(゚Д゚)
叫びネタ他にあったはずだけど思い出せねぇ・・・


ニコニコ動画で、ニキシー管を使った時計があがっていた。

旧ソ連製のニキシー管の「5」の字体が残念なことになっているのが笑える。
それはともかく、この動画を見ていたら自分でもニキシー管時計を作ってみたくなった。
自分が小学生のころ、父親が会社から要らなくなった電卓を貰ってきて、それをおもちゃ代わりに遊んでいた。
その電卓にニキシー管が使われていた。
しばらくして動作がおかしくなって壊れてしまったわけだが、その際に分解してニキシー管を取り出していた。
ニキシー管自体は壊れていなかったのでそのまま取っておいたわけだが、既に20年前の出来事だ。
ニキシー管は珍しい部品だからと言うことで、いまだに持っている。
ただ実家に置いてきてしまっているので、今度のゴールデンウイークに帰った際に持ってくることにする。
年末年始に帰ったときにニキシー管眺めながら持ってこようか悩んだわけだが、持ってくれば良かったかな。
それにしても20年もよく捨てずにいたものだ。

時計を作るにあたって、PICを使って多機能時計にしようかなと思っている。
そのために情報収集しているところだ。
PICプログラマも実家に置いてきてしまったのと、持ってきたところで新しめのデバイスには対応していないので、
AKI-PICプログラマー Ver.3.5キットPICプログラマーVer.4 バージョンアップキットを早速買ってきて作った。
他にもADWINのPIC入門C言語編を買ったのだが、最新の正誤表みると結構誤記が多いんだよな。
とりあえずしばらくは情報収集して、3月はPICのプログラミングとC言語の勉強を兼ねていろいろいじってみる。
4月中に時計のプログラム作成と7セグメントLEDを使ったプロトタイプの作成。
5月にニキシー管を持ってきてからニキシー管を使って完成させるってところかな。


ニコニコ動画で『らき☆すた〜陵桜学園 桜藤祭〜』のプレイ動画を見る。
みゆきルートの破壊力すげぇ。
そして、ゆたかルートとみなみルートでのみなみの態度が違いすぎる。

自分でもゲームしたいかなと思うが、PS2は既に売っぱらってしまった。
『蒼い海のトリスティア』は少し遊んでそのまんま。
『ゼロの使い魔』は1週したあと、結局それっきり。
『蒼い空のネオスフィア』は起動すらしていない。
あとは3作とも特典CDを聞いたぐらい。
PS2の起動時間は全部合わせても数時間あるかないか。
2年近く所有して起動時間が数時間前後では持っているだけ無駄なので、数ヶ月前に売ってしまったわけだ。

それはともかく、『らき☆すた〜陵桜学園 桜藤祭〜』の攻略wikiなどをみると最低でも7週目で最終シナリオになるっぽいのだが・・・
俺には無理だorz

1/14(PM8:15)のひとりごと


何故に今更ヤッターマンなのだろうかっっ! Σ(゚Д゚)
というかのび太とジャイアンの中の人だった人はまだ現役だったのか。

昨日の『ゲゲゲの鬼太郎』の感想。
なんかやりたい放題だなっっ! Σ(゚Д゚)


昨日は暇つぶしに鷲宮神社まで行ってみた。
聖地巡礼は趣味じゃないけど、どこか当ても無く出かけようにも何にも思い浮かばなかったので行ってみることにした。
久喜まで移動するために電車で移動していたら、さいたま新都心だったかな、えらい乱暴な止まり方したなと思ったら10mばかりオーバーランしてた。
で、久喜で電車の乗り継いで鷲宮まで行ってみたが、まあ本当にまんまだった。
ニコニコ動画でいろいろと絵馬の動画がアップされているのを見たことあるが、よく映っていた巨大絵馬はなくなっていたな。
『らき☆すた』の絵馬がいろいろあったが、『らき☆すた』以外にも『ゼロの使い魔』や他のアニメの絵馬とかもあった。
とりあえず、記念に写真を撮ってみた。
文字

今日、液晶ディスプレイの製作記事をアップした。
図面の多さに自分でびっくり。
単純に箱を作れば完成ということではなく、いろいろと重なり合っている関係で、その辺を図解するのが大変だった。
自分で作った時には9枚ほど図面を用意したが、追加した図面がディスプレイ本体で11枚、スタンドで3枚、その他の説明図が数枚。
結構大変だった。

1/6(PM8:15)のひとりごと


叫びネタなんかあったような気がするけど思い出せねぇっ! Σ(゚Д゚)


『らき☆すた Re-Mix002〜『ラキスタノキワミ、アッー』【してやんよ】〜』を買った。
それにしてもすごいタイトルだ。
タイトルには元ネタがあって、『ラキスタノキワミ、アッー』については、『るろうに剣心』のアニメで海外の吹き替え版で「二重の極み」のところから。
ニコニコ動画などで『フタエノキワミ、アッー』と字幕が付けられたからだったかな。
さらに『アーッ』ではなく『アッー』ってのも別の元ネタがある。
【してやんよ】は初音ミクの『「みくみくにしてあげる♪」【してやんよ】』から。
収録曲の『組曲「らき☆すた動画」』は『組曲「ニコニコ動画」』からってところか。

普段はOP・ED・サントラぐらいしか買わないけど、『らき☆すた』に関してはキャラソンとかも買ったな。
こなたとかがみの分だけだけど。
『らき☆すた』で買ったのはOP・ED1期・ED2期・リミックス2作品・キャラソンのこなたとかがみの分か。
しかし、この作品を通して一番出世したのは白石稔だと思うのだがどうだろう。
何処へいくのか声優芸人(笑)

残材を利用して液晶モニタ用のスタンドを製作した。
これで液晶モニタの作成は完成したので、あとは記事に仕上げるだけだ。
今回も思ったよりいい感じに出来上がって満足である。
早速、前回作ったPico-ITXを使ったPCに繋いでみる。
文字
文字Windows XPを立ち上げたところ
文字Linuxを立ち上げたところ
文字ビデオ入力で表示
掲載用に図面を修正するのが面倒だなぁ・・・

1/3(PM7:30)のひとりごと


ドッドッドリル ドドドドドリル♪
ドッドッドリル ドドドドドリル♪(元ネタ・『らき☆すた』13話)
ってドリル壊れたっ! 。・゚・(ノД`)・゚・。
年末の29日と30日で液晶モニタのケース製作でアルミLアングル等に穴あけしていたのだが、穴あけ中にバチンと音を立ててそのまま沈黙してしまった(泣)
ドリルが無ければ先に進まないので、急遽ドリルを買いに行ったのだが、予定外の出費が・・・

とりあえず、液晶モニタの本体は30日に完成した。
あとはスタンドを組み立てさえすれば終わりだ。
しかし、アルミ板やらアルミLアングルやら使ってケースを組み立てたものだから、思ったよりも重くなってしまった。
おそらく8割ぐらいはアルミの重さなのだろう。
前回のPICO-ITXもそうだが、市販のアルミケースを使えばもっと楽に工作できるのだろうが、あえてそうしなかった。
PICO-ITXの場合はHDDやメモリの換装が容易に出来ることを考えていた。
今回の液晶モニタししても、正面から見たときにコネクタ類がケースから出っ張っているのが見えるというのを良しとは思わなかった。
それ以上に、普通にケースに組み込んでも面白くないと思ったからだ。
しかし今回は思ったより早く完成できたな。

ある日、ニコニコ動画を適当にいろいろ見ていた。

『ハヤテのごとく!』のDVDらしい。
TV放映時のモブキャラ(CV:加藤英美里)が、DVD化した際に『らき☆すた』の柊かがみ(CV:加藤英美里)になっていたということだ。
もともとはモブキャラの声を加藤英美里が当てていたけど、DVDで修正する際に加藤英美里なら柊かがみだろうと言うことでこうなったのかな。
それとももともとそうする予定だったのか。
『ハヤテのごとく!』は2・3回ぐらいしか見たこと無いけど、このアニメのことだから後者なのかもしれない。