ひとりごと

戻る

12/29(PM11:30)のひとりごと


『かんなぎ』の舞台って、仙台とその周辺だったのかっ!! Σ(゚Д゚)
完全にノーチェックだった。
再放送でもあればチェックしてみるかな。

『とらドラ!』のCMをAT-Xで見る、というか聞く。
くぎゅううううぅぅぅ(爆)
初めてこのCMを耳にしたときに、はて、犬呼ばわりしていたのは才人(ゼロの使い魔)であって悠二(灼眼のシャナ)ではなかったはずではと思ってしまった。
このとき画面を見ずに声だけしか聞いていなかったので思わずそんな風に思ってしまったのだが、画面を見てみるとどちらでもなくて『とらドラ!』のCMだった。
どうやら悠二(ゆうじ)ではなくて竜児(りゅうじ)と言っていたようだ。
しかし、全く違和感が無いというか言い慣れたって感じだったな(笑)

ホットケーキを作った後に牛乳が余ったので、寒天牛乳を造ってみた。
文字
500ccの牛乳を買ってホットケーキで100ccしか使っていなかったので、400ccの牛乳が余った。
寒天の袋に書かれていたレシピにしたがって、水100ccと牛乳400cc混ぜて温めて寒天と砂糖を加える。
空になった牛乳パックに流し込んだのはいいけど、なかなか冷えない。
ある程度温度が下がってから冷蔵庫に入れて冷やして、土曜日に食ってみた。
さすがに500cc分あって、一回では食いきれなかったので、半分ほど残して、後から食った。
それにしても、加えた寒天の量はたいした量じゃないのに、500cc分の液体がここまで固まるのか不思議なものだ。

12/27(PM7:30)のひとりごと


現在の携帯電話の壁紙
文字 業務用携帯電話の壁紙
守護月天のキリュウちゃん
かつてガンガンから販売されていたCD-ROMのPC用壁紙をトリミングしたもの
文字 個人用携帯電話の壁紙
古き良き表示デバイス・ニキシー管
ChaNさんのサイトELMにあった製作記事の写真をトリミングしたもの

・・・
・・・・・・
普通、業務用と個人用逆だろっ!! Σ(゚Д゚)

今日はこれだけ。
今年は休みが長いので、ゆったりできるな。

12/23(PM7:40)のひとりごと


何か実家からいろいろ送って来たっ!! Σ(゚Д゚)
実家からりんご6個やらなんやら送ってきた。
りんごやらお菓子類やら送ってくれるのはいいのだが、ふりかけとかインスタントなコーンスープとかはいかがなものだろうか・・・(汗)

りんごはとりあえず、2個は普通に皮をむいて食って、
1個はりんごウサギにして食って、
1個はりんごジャムを作ってみた。

りんごの皮むきなんて小学生のころ以来だったが、案外うまく皮むきできるものだな。
で、なんかのニュースで、りんごでウサギを作れない人が多いとか言うのをみたので、見よう見まねでやってみた。
ああいうのは、教わって覚えるものじゃなくて、親がやっているところを見て覚えるものだと思うのだがな。
それ以前に、見ればどのように切ればいいか普通にわかりそうなものだが。

ジャムはネットで適当にレシピを見つけて日曜日に作ってみたけど、思った以上にりんごに含まれる水分が多かったようだ。
りんごジャムというより、りんごシロップといった感じになってしまった。
シロップ分を取り除いて食パンに挟んで食ってみたが、初めて作った割には結構おいしかった。
で、シロップ分をどうしようかなと思いなめてみるとりんごの味がして、これはこれで何かに使えないかなと思ったので、ホットケーキにかけてみることにした。
今日の昼にホットケーキを焼いてみてりんごシロップをかけて食ってみた。
これはこれでありだと思った。
しかしそれでも若干シロップが余ってしまったので、若干残ったりんごの欠片ごとプレーンヨーグルトに混ぜて食った。
写真なり動画なり撮っておけばよかったかな。

あと残り2個、どうしたものか。
普通に食ってもつまらないし、痛まないうちに何か作ってみるか。

文字 1個のりんごから7匹のりんごウサギを作った
文字 りんごウサギ
文字 デカりんごウサギ
ウサギというより、ドラゴンボールに出てたセル
ていうか、なんかの虫?


12/14(PM8:30)のひとりごと


この部屋、夏は暑くて冬は寒いっ!! ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
最上階(といっても3階建て)の角部屋なので、壁面天井床の6面中4面は外気に晒されているわけで。
30年物の建物なので、夏はダイレクトに熱を受けるし、冬は放熱しまくり。
夏なんかは仕事から帰ってみると、部屋が熱気でむわっとしてたけど、冷房を扇風機で普通に乗り越えられてたんだけどな。
冬になってみたら、思ったよりも寒く感じる。
コタツが欲しいところだが、置けるほど広くはないし、夏に片付ける場所が無い。
でも、コタツは魅力的だなぁ・・・


通勤電車に乗ると、いつも不快に思うことがある。
しばらく同じ側の扉が開くせいで人口密度に違いが出てくる。
扉が開かない方は、人口密度に余裕があって新聞や雑誌を読んでいる奴がいたりする。
一方扉が開く方は人口が密集して身動きが取れないことがある。
ひとしきり見回してみてこの違いに不快感を覚えて、余裕があるなら少しは場所を詰めろと思う。
で、先週の金曜日なのだが、自分の隣に居たおっさんが、人でぎゅうぎゅう詰めの状態にもかかわらず、新聞を大きく広げて一切動こうとしなかった。
人一人分の余裕があるにもかかわらず場所を詰めようとせず、しかも、俺が後ろから押されておっさん側に押されたとき、そのおっさんは押し返した上ににらみつけやがった。
混雑してほとんどの人が身動きが取れない状態なのだから、場所が開いているなら少しは隙間を詰めろ馬鹿野郎と思った。
文字

オプティマイズロジアナを少しいじってみた。
まずはXILINXのWebPackをインストールする。
ついでにアルテラのQuartus II Web Editionのライセンスがきれていたので、新しいバージョンのQuartus II Web Editionをインストールする。
新しいQuartus II Web Editionはライセンスフリーで期限も無いので、今後はいろいろいじってみたいところだ。

とりあえず、WebPack使い方を確認するためにまずはそのままコンパイルしてみることにした。
難なくコンパイルに成功した。
次に、カメレオンUSB掲示板に、PROBE0-15と16以降で同一信号を入れてもズレが発生する件が書きこまれていたので、掲示板の情報を元に修正してみた。
文字修正前
文字修正後
ノイズが乗ったりして綺麗には出ていないが、それでも修正したことによってズレが解消されていることが確認できた。

最後に、未使用の空き端子が結構多いので、空いている場所にサンプリングクロックとトリガの状態をモニタする出力を取り出してみた。
コンパイルしようとして最初エラーがでて、何でだろうと思ったら、エンティティ宣言部の括弧の位置が違っていた。
全体を括る括弧と、ポート毎の括弧が繋がっていて、それに気付かなかったため括弧の位置がずれてしまっていた。
括弧の位置を修正してみたところ、今度は難なくコンパイルできたので動かしてみた。
とりあえず問題なく動いてくれたし、信号モニタは思ったように出力してくれているようだ。
しかし、困ったことに、前はたまに反応しなくなることがあったのに、モニタ出力をつけたとたん何の問題なく普通に動いてくれている。
問題を切り分けるためにモニタ出力をつけたのに、問題が出ないとは。
問題がないことが問題だなんて・・・orz

12/8(PM8:30)のひとりごと


久しぶりに(ノー残業デーではなくて)早めに帰ってみたので『ヤッターマン』を見てみる。
すげー寒いっ!! ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

始った当時のOPは微妙すぎるし、キャラクターの性格は中途半端に改変されているし。
なんかOPが新しくなっていて少しはマシになったぽいけど。
やたらと芸能人を起用しているけど、梃入れにもなってないよな。
おかげでやたらと中途半端でめがっさ寒いだけだ。
実際のところ泣かず飛ばずと聞いた覚えがあるけどどうなんでしょうね。
旧作を見ていた世代には、微妙なOPにハンパな性格のキャラで何だコリャだし、今の世代にとっては今更何これってところだろうな。

キッズステーションで旧作の『ヤッターマン』やっているけどOPはやっぱり山本正之だよな。
本編は全く見る気しないので、OPだけ聞いたらすぐチャンネル変えるけど。


最近テレビで元厚生次官が殺害されたニュースをあまり見なくなったな。
事件が起きたばかりのころは、自称有識者が好き勝手に妄想を垂れ流していたのに。
犯人が捕まるまでは年金がらみで複数犯だの組織的だのなんなのとのたまっていて、
犯人が捕まってみれば一人しかいなくて、それでも裏に糸を引いている人がいるとか、仕事もしていないのにお金があるから何かの組織とつながりがあるとか、
それでもやっぱり単独犯だと判って、しかも年金とは全然関係なかったとわかったとたんにトーンダウン。

大体、スライドドアの音がしたから最低でも2人組みの複数犯だとか言っていたけど、その時間帯に犯人の車以外に全く他の車が居なかったというわけでもあるまいに。
無関係な車が通っていても不思議じゃない気もするが、未確定な情報だけでそこまで妄想を膨らます自称有識者って何者なんでしょうか。
お金だって、今時ならネットでできるしな。
ネットで株とか、オークションで転売とか、その他とかいろいろとな。
ま、実際のところ失敗して借金こさえていたみたいだが。

それにしても、何が何でも年金で叩きたいという意思がひしひしと伝わってくるな。
たしかに厚生省の人間は財産を没収した上で今後一生ただ働きして失った年金を保証し続けろと言いたいけどな。
だからといって厚生省と関係ないところの問題を無理やり厚生省の責任に押し付けようとするあたり、マスコミはマスゴミだといわざるを得ないでしょうね、やはり。
先週なのだが、朝起きてテレビをつけてテレ朝の『やじうまプラス』みていたら、JR梅田駅での郵便物残留事故のせいで年金得別便が届かなかった話題をやっていた。
しかし、年金得別便の他にも郵便物が届かなかったにもかかわらず、そのことには一切触れないで年金得別便にしか触れていなかった。
全体で約12万通で届かず、その内の年金得別便が約4万5千件。
たしかに年金得別便が届かないというのは大問題だけど、それ以外の郵便が届かなかったことはどうでもいいのだろうか。
そして、郵便が滞留したのは運送業者の引継ぎミスなのに、なぜか厚生省が悪いということになっていて運送業者のことにも触れずじまい。
そこまでして厚生省を叩きたいものなのですかね。
厚生省を擁護する気は全く無いけど、マスゴミもマスゴミですね。
とりあえずマスゴミは物事を正しく伝えるようになってもらいたいものだ。

12/7(PM9:30)のひとりごと


AT-Xで『まかでみ・WAっしょい!』第5話(だったはず)をみる。
今度はドラクエかよっ!! Σ(゚Д゚)
しかもまんま。


現在、いろいろ工作環境を整えている。
先週は秋月で買ったカラーグラフィックLCDモジュール
で少し遊んでみた。
文字
文字
サンハヤトのPICマイコンボードにはプログラム書き込み用のコネクタが出ているので、AKI-PICプログラマーに接続するためのアタッチメントを作った。
サンハヤトから純正品出ているけど、16ピンのうち実際に使うのはたかだか数本で、それを繋げるためにお金を出すのはもったいないので、手持ちの余ったパーツを組み合わせて作った。
28ピンと40ピンのZIPソケットはパラレルに繋がっているだけなので28ピン側に繋いである。
AKI-PICプログラマーからPIC16C771へ繋ぐための配線図を元に作ったのだが、後からAKI-PICプログラマーの回路図を見ると、GNDをつなげる位置が微妙にあやしい。
とはいえ実際に書き込みことが出来たので、問題は無いのかもしれないが、手直しした方がいいのかな。

それにしてもこのケーブルで書き込みを行うと、プログラムを焼くのにいちいちPICを取り外したりする必要が無いので便利だ。
今後PICを使った工作をする場合は、このケーブルを流用できるようにするのも便利かもしれない。

実際にLCDにカラー表示させてみた。
20MHzでPICを動かしているのだけど、走査している様子が目視できてしまうのでPICではこれが限界か。
とりあえず動作させる方法を確認するための実験レベルとしてはOKかな。
あとはFPGAなり何なりを使ってみたいとだめか。
その前に、別に買ったLCDモジュールの実験もしてみないとな。


LCD表示が出来たところで、信号の様子を見てみたいので、ロジアナを準備することにした。
以前ニキシー管時計を作るための前準備として、4CH簡易ロジアナを作ったのがあるのだが、ちょっと本格的なものが欲しくなってきたので、オプティマイズロジアナを作ることにした。
作ってみたのはいいが、どうもPROBE31と32がショーとしていたらしく、PROBE31にしか信号を加えていないのに32にも波形が現れる。
関係しそうなところを目視したがブリッジしているようには見えない。
とりあえずハンダ吸い取り線で半田を吸い取りハンダしなおしたところ直ったので、やはりどこかでブリッジしていたのだろう。
細かいハンダ付けはMP3プレーヤを作って以来だったので、だいぶ手間取った。
こんどは道具もちゃんと揃えることにしよう。
しかし、このロジアナの調子があまりよくなく、全く反応してくれないことがたまにある。
まだどこかに問題あるのかな。
とりあえず状態を確認するため、カメレオンUSBの未使用ピンに動作モニタ用の信号を取り出すしかないかな。
そのためにはロジアナのソースを眺めてみることにする。
1chipMSXを買った際にVHDLを勉強してみようと思ったが挫折してしまっていたので、ロジアナのソースを読んで内容が分かるだろうかなと思ったが、なんか少しだけど読めるようになっていた。
挫折して以来、全然VHDLに触れてなかったのになんでかな。

そういえば、PICのアセンブラもなんか急にわかるようになってきたな。
高校の時にZ80でいろいろ勉強したけど、今ではそのころみたく時間が無いのでほったらかしにしていて今更アセンブラもめんどくさいと思ってあまり触れてなかったんだよね。
なのに何でか急に意味がわかってきた。
それでもまだ簡単なものが何となくわかる程度で、少しでも長くなると訳がわからなくなるけどな。
まあ足がかりが出来たので、時間を見つけて勉強してみたいところだ。

話を戻してVHDLだけど、やはり初めて見たソースが1chipMSXってのは、ハードルが高すぎたのだろう。
やはり簡単なところから取り掛かっていくべきなのかな。
とりあえず、次の休みにはザイリンクスでの環境を整えて勉強がてらロジアナの動作確認をしよう。
1chipMSXはアルテラでカメレオンUSBはザイリンクスだけど、ある程度環境整えて両方扱えるようになりたいところだ。
で、ある程度VHDLが分かるようになったらカラーLCDのドライバを作ってみるのも面白そうだ。

アルテラといえば、こちらの環境はライセンス期限が切れてしまっていたな。
こちらもなんとかせんと。

11/24(PM8:00)のひとりごと


最近タバサ株急上昇中っ!! Σ(゚Д゚)
だいぶ前のネタなのだが、『ゼロの使い魔』の15巻を買ったときの話。
9〜10巻当たりからタバサにスポットが当たりだしてなんというか、凄く可愛いと言うかなんというか。


連休の間は久々の電子工作をやっていた。
秋月で買ったカラーグラフィックLCDモジュールで何かやってみたいので、とりあえずはデータ集めといったところ。

とりあえずはクロックや同期信号がどうなっているのか確かめるための準備をする。
ニキシー管時計製作の際に作ったPIC16F877A試作ボードでも使おうかなと思ったのだが、クロックが時計に合わせて3.2768MHzで他の実験で使う分にはいいけど、今回は早めのクロックを使いたかったので新しく試験ボードを作った。
ニキシー管時計製作の際の部品集めの時に見つけて気になっていたのがあったので、今回はそれを使うことにした。
基板があまっているので自作した方が安く仕上がるのだろうけど、同じものを作るのは面倒だったのでサンハヤトのPICマイコンボードを買った。
今回はセラミック振動子を必要に応じて交換できるようにした。
ついでに12年前に買ってほったらかしにしていたAKIPICプラチナキットも組み立てて試験ボードを作った。
こちらも同様にセラミック振動子を交換できる。
さらに、トラ技の付録基板もあると便利そうな奴を合わせて作ってみた。

とりあえずはC言語でプログラムを作って同期信号を加えて表示されるか確認してみる。
今回は表示領域を確認するための線を描写させてみたが、とにかく動作することを確認できたので、次の休みにでもちょっと遊んでみる予定。
他にも小型の液晶モジュールもあるので、そちらはPIC16F84を使って試験してみるつもりだ。
いろいろ試してみてある程度データが集まったら、これらで何か作ってみたいところだ。
文字 以前に作った汎用I/Oテスタとトラ技08年1月号付録のロジックテスタのほか、
同じく08年1月号付録のUSBマルチ電源ボードとRS-232Cレベル変換ボード。
トラ技08年8月・9月号付録で作ったマルチテスタ、サンハヤトのPICマイコンボードと、
12年前に買ってそのままほったらかしていた秋月電子のAKIPICプラチナキット。
文字 カラーグラフィックLCDモジュールをテストモードで表示させたところ
SMTコネクタ変換基板の上に裏面のパターンに合わせて穴を開けてコントラスト調整用の半固定抵抗とテストモード切替スイッチを取り付けてある。


11/17(PM10:00)のひとりごと


パロディのパロディかよっ!! Σ(゚Д゚)
AT-Xで『まかでみ・WAっしょい!』第4話をみる。
銃で撃たれて「なんだこりゃぁ」ってネタは、さすがに俺でもかすってないネタだと思う(でも有名なネタなのでよく使われている)。
それよりもこの回に出てきたBGMなのだが、恐らく大半の人は『サンダーバード』のパロディだと思うと思うが、自分にはどうもそうではないように思える。
このBGM、『赤ずきんチャチャ』に出てきたニャンダバーZのテーマ(勝手に命名)のように感じるのだがどうだろうか。
さすがに『赤ずきんチャチャ』のサントラまで持ってはいないので記憶に頼らざるを得ないが、確かこの曲自体が『サンダーバード』のパロディだったはず。
そのニャンダバーZのテーマのパロディのようにも感じたのだが、実際のところはどうだろうか。

しかし、今期のアニメはなかなか面白いのが多いな。
『ケメコ デラックス!』のほか、『とある魔術の禁書目録(インデックス)』とか『今日の5の2』とか。
先週終わってしまったが、『仮面のメイドガイ(AT-X ver.)』も面白かったな。
『仮面のメイドガイ』は地上波ではだいぶ前にやっていたのだろうけど、全然見ていなかったのだが、AT-X ver.ということは何かが違っていたのかな。
『らき☆すた』もAT-Xで放映しているし、今期はなかなかいいかもしんない。
地上波はほとんど見ていない、というか、深夜なんて起きていられないので、AT-Xで都合のいい時間に放映されていないとほとんど見ていないわけだが。
ちなみに『ぱにぽにだっしゅ!』は結局見ていないや。

『とある魔術の禁書目録(インデックス)』といえば、アニメで1話を見て面白そうだったので原作を買ってみたのだが、1冊あたり4〜5時間もかかってしまった。
1日1冊読むので精一杯だった。
しかしなんだな、アニメの方は変な演出のせいで物語が噛み合っていないような気がするな。
面白いことは面白いのだが、ちょっと微妙だなという時もある。
原作も突っ込みどころが満載だが、まあ面白いので今後も買い続けよう。

でもやっぱり私の趣味が趣味だけにツッコミたいところがある。
最新刊のSS2を買ったのだが・・・
最近のICでプラスチックパッケージなんてそんなに見かけないから
ほとんどセラミックスじゃなかったっけ?、違ったっけ?
プラスチックパッケージでもこじ開けるのなんてほとんど不可能だから
プラスチックでもセラミックスでもハンマーで叩き割るしかないから
原始的な手作業で無理やりパッケージ取り除いたぐらいじゃ糸くずほどの金も取れないから
金を取ろうとしたらいろいろ準備していろいろ手順踏まなきゃ取れないから
そんな方法で弁当箱分の金を集めるのにどんだけかかるんだよっ! Σ(゚Д゚)

(時間的な意味でも量的な意味でも)

11/9(AM10:00)のひとりごと


多摩遠いよっ!! Σ(゚Д゚)
Make:Tokyo Meeting02行ってきた。
今回の会場は多摩美術大学八王子キャンパスだったんだけど、片道2時間半ってどんだけ遠いんだよ(汗)
人が多すぎであまりゆっくり見て回れず、1時間ほど回って後にした。
ニキシー管時計のキットが売っていたんだけど、手持ちの金が足りなくて断念。
買ったとしても、ニキシー管を別に準備する必要があるみたいで、手持ちのニキシー管のサイズが合うかどうか。
他にも101匹はちゅねミクや自転車に乗った初音ミクとかいろいろ展示してあって面白かった。
もうちょっとゆっくり見てみたかったかも。

文字 会場の様子1
文字 会場の様子2
ニコニコ技術部付近の人口密度が凄い
文字 ニコニコ技術部の展示ブース
文字 ニキシー管時計
思った以上に小さい
文字
自転車ミク
文字
101匹はちゅねミク
文字 はちゅねミク小型化戦争
文字 ドラムを叩いている

10/13(PM8:00)のひとりごと


何があった?!斎藤千和っ!! Σ(゚Д゚)
「ケメコデラックス!」を見る。
ケメコぶっ飛んでるなぁ・・・
なんとなく「レスキューフォース」を見る。(朝起きたときにテレ東にチャンネル合わせたままそのままにしている)
何じゃこりゃw
斎藤千和といえば「ぱにぽにだっしゅ!」のベッキーとか、「月詠」の葉月とか、「ケロロ軍曹」の夏美ぐらいしか知らなかったけど、いろいろ声出るんだな。
最初はベッキーと葉月ぐらいしか知らなかったので、夏美もそうだったと知ってびっくりしたと言うのに。

ちなみにベッキーといえば、普通の人にとってはデフォルトで芸能人のことを指すのだろうけど、自分にとってのデフォルトは「ぱにぽに」のベッキーのことだ。


「ケメコデラックス!」と言えば、先月末にコミックスを1〜4巻まとめて買った。
実はだいぶ前に1巻買ったことがあったんだけど、2巻以降がなんか手に入らなくてそのまま1巻を売ってしまったことがあった。
今年の4月か5月ぐらいに本屋で4巻まで出ているのを見て、改めて買ってみようかなと思って、そのまま9月になってしまっていた。
それにしても、今年なってそれまで全然見かけなかったのに、突然に4巻まで出ているのを見て、いつの間にこんなに出ていたのだろう思ってしまった。
アニメ化の影響だったのかな。
ともかく4巻まで揃えてみてたのだが、面白かった。
1巻の内容はだいぶ忘れてしまっていたが、ともかく面白かった。
エムエムがケメコから頭だけ出している格好が妙に可愛いのだが、何故だろう。
ケメコに入っている状態だと頭身が低くなるから、なんかSDっぽくなるからかな。
アニメの方は始ったばかりなのでなんともいえないのだが、どうなるのだろう。
原作は今のところまだ伏線を張っている最中のようだが、アニメの方は1クールらしい。
原作で伏線を張っている最中でまだ回収されていない状態で、アニメの方はどう決着つけるのだろうか?


「ぱにぽにだっしゅ!」と言えば、AT-Xで再放送が始った。
久しぶりに見てみると、なんかこんなんだったっけという感じだ。
当時、初めて見たときは凄く面白いと思ったんだけど、時間がたつとなんだかなぁという感じ。
数年たって改めてみてみると、なんだか酷いとしか言いようのない出来としか感じられなくなった。
なんというか、あざといというか、わざとらしいというか、狙いすぎているというか、うるさいというか、騒々しいというか、鬱陶しいというか・・・
ネタを詰め込むだけ詰め込んで勢いだけで押し込んでいるから、内容なんか全くといっていいほど全く無く、最初の1〜2回は面白いけどすぐに飽きて何度も見たいとは全く思わなくなってしまう。
改めて見てみて、原作どおりにやっていれば良かったのにと思ってしまう。
当時はものすごく面白かったんだがなぁ・・・
それでも一応は一通り見るつもりではいるけどね。
内容はともかく、ベッキー(;´Д`)'`ァ'`ァ