電車で見かけたヴァカ者ども その2

電車で見かけたヴァカ者どものその第2弾。

1ヶ月か2ヶ月ぐらい前だったと思ったけど、ネタにしようしようと思ってたらこんなに時間が経ってしまった。

それはともかく駅を利用していると、意味不明な行動を行っている奴に出くわすことがある。
一つ目は、まっすぐす進めばすぐに改札機があるのに、なぜか進路を変えて自分の前に割り込んできたバカ女。
磁気カードの定期や切符で対応してないからやむなくというわけでもなく、普通にICカード式の定期を出していた。
なんでわざわざ進路を変える必要があるか理解できない。


そういえば、ICカードをこれでもかってぐらいに改札機にたたきつける奴もいるけど、一体何考えているのか理解できない。

もう一つは、並ぼうとしたところを横から割り込まれた。

横から見てたら並ぼうとしているのがわかるだろうに、自分が合間を詰めようとしている隙に割り込まれてしまった。
ほんとふざけんなって感じだ。

そういえば、先日、電車に乗ってたら出入り口付近の通路のど真ん中に座り込んでベルマークかなんかをハサミで切り出した奴がいた。
邪魔この上なかったので写真でも撮ろうかと思ったが、シャッター音をさせるのもアレなのでやめた。

他にもひゃっくりのように奇声を上げ続ける奴とか、最近見かけないけど電車の中でいきなりでかい声で歌いだす奴も見かけたのだが、そういった連中をどうにか排除できないものか。

カテゴリー: ひとりごと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です